プレス油

JX ユニプレス PA5

塑性加工用高級潤滑油

金属の塑性加工における作業成績は加工品の形状、加工方式および材料の性質などにより影響を受けますが、特に用いる潤滑油による影響が極めて大きく、適切な潤滑油の選定が必要です。
プレス加工用潤滑油には、加工時の材料の破断、焼付き、シワ発生、製品の表面傷あるいは型摩耗などを防止する性能が要求されます。
これらの性能を満足させるためには、加工機械と加工材料との間に強固な油膜を形成させることが必要です。
また摩耗面は低温から高温まで極めて広い温度範囲にさらされるので、広い温度範囲で安定した性能を示す潤滑油を使用することが必要となります。
ユニプレスPA5は不水溶性の、プレス加工用潤滑油で、優れた加工性と摩耗防止性および耐荷重性を考慮しています。
さらに、製品に対する腐食防止性やさび止め性も考慮しています。

メーカー商品案内はこちら

その他、油に関する事なら何なりとご相談ください。